シーズニングがあれば簡単に美味しいキャンプ飯を作れる。おすすめなシーズニングをご紹介。

キャンプ飯

こんにちは。くんたまです。
今回は、僕がキャンプでよく使うシーズニング(乾燥調味料)を紹介したいと思います。


シーズニングはとても便利で、指定の食材に混ぜて調理すれば美味しく出来上がるので、料理が苦手な人でも何でも美味しく作ることが出来ます。

スペリブなどを作ろうと思ったら前日から漬け込みなどをしないといけないような料理も簡単にその場で作ることが出来ます。

また、シーズニング自体が2回分など小分けにされていることが多いので、ソロキャンプや少人数のキャンプで活用することが出来ます。

そこで、最近僕が利用して美味しかったシーズニングを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

シーズニング

シーズニングとは、乾燥された粉末の調味料です。

・肉用、野菜用など様々な種類がある。
・料理が苦手な人でも美味しく作ることが出来る。
・キャンプで多くの調味料を持っていく必要がなくなる。
・小分けされているので少人数で利用出来る。
・1袋100円〜200円で買える。

おすすめのシーズニング

◆アヒージョ
僕が必ずキャンプで持っていくシーズニングは、アヒージョです。家にも常備していてキャンプに行けない時も自宅で利用しています。

最初の頃は、オリーブオイルとにんにくとアウトドアスパイスでアヒージョを作っていたのですが、これはこれで十分美味しいのですが何か店の味と違うなと思っていました。

そんな時、知人とキャンプをした時にアヒージョを作ってもらい食べてみると、お店の味でした。


「料理上手なんですね。」と言うと、

「おれ全然普段料理しないよ。これを使った。」

と出されたのがアヒージョのシーズニングでした。これを機に様々な種類のシーズニングを試すようになりました。

アヒージョのシーズニングは、オリーブオイルに具材(冷凍のシーフードと冷凍のブロッコリーがオススメ)を入れて、シーズニングを入れて煮詰めれば完成します。

僕は毎回シェラカップで作っています。具材とシーズニングを少しずつ入れながらつまみとして食べています。

アヒージョがつまみとして置いてあるとお酒が止まらなくなります。

◆きゅうりの和え物
僕はキャンプできゅうりも持っていくことが多いです。きゅうりはゴミがあまり出ないのでとても扱いやすいです。

また、どんな調味料にも合うので重宝しています。僕が頻繁に作るのは、塩昆布とごま油を和えるのとシーズニングを使ってたたきキュウリを作ります。

どちらも5分で作れます。


キャンプは肉料理が多くなってしまうので、箸休めにもつまみにもなるのが良いですね。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

◆スペアリブ
スペリブは知人とキャンプに行った時に教えてもらいました。これは本当に美味しくてアヒージョと同様に必ず作る一品です。

スペアリブ用の豚肉を買って、シーズニングを入れて少し置いて焼くだけです。最初は表面だけ編みで焼いて、後はアルミホイルに包んで焚き火の中に放り込んで少し置いたら完成です。


スペアリブって聞くとすごく難しそうに感じますが、こちらもシーズニングを使えば全く難しくありませんでした。

スペアリブのシーズニングは粉末タイプもありますが、スーパーのお肉コーナーにも液体タイプも販売されているのでこちらもオススメです。

液体タイプで作る方法の記事はこちら↓
「市販のタレと焚き火で確実に美味しいスペアリブを作る方法」

◆タンドリーチキン
タンドリーチキンはキャンプで作ることもありますが、家で作ることの方が多いです。

こちらも鶏肉を買ってきてシーズニングをまぶしてオーブンで焼けば完成です。

一度だけレシピどおりに作ったことがあるのですが、タンドリーチキンはヨーグルトとかカレー粉を使うんですよね。

そして半日くらい置いてから焼きます。

美味しいのは美味しいのですが手間がかかるなと思い、一度作ったっきりでその後はずっとこのシーズニングを利用しています。

これはとにかくビールに合う料理です。

最後に

今回紹介したシーズニング以外にもたくさんの種類があります。最近スーパーに行くと試さずにはいられなくなります。

シーズニングは100〜200円というかなり安い値段で買える物がほとんどなので、そこまで料理にこだわりはないけど、美味しい物が食べたいという方にはとてもおすすめです。

▼S&Bのシーズニング
https://www.sbfoods.co.jp/products/category/brand/?category=00100&brandgroup=00200&brand=00100

是非色々なシーズニングでキャンプを楽しんでください。最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] 以前紹介したシーズニングもスーパーに行く度に新しい商品を見かけます。→シーズニングのブログはこちら!僕は調味料をミックスしながら味を再現するのは正直苦手なので、ヒジョ […]

タイトルとURLをコピーしました